日本の法律事務所と法律サービス

新潟菜の花:日本の法律事務所と法律サービス 

あなたの訴訟で信頼できる法律事務所を選択し、あなたの最善の利益を探しますいくつかの研究が必要です。法定代理人の選択は、訴訟の問題に関する長年の経験や事務所の場所などの要因に基づいて行う必要があります。そうすれば、弁護士に簡単に相談してもらうことができます。

新潟法律事務所のようなフルサービスの法律事務所を選ぶ場合、彼らは通常あなたの場所の近くに支店を持っています。標準的な業務分野の他に、次のようなさまざまなケースの処理に豊富な経験があり

ます。1。一般民事ケース 

  • 不動産取引
  • 借地
  • 借金整理
  • 金貸付保証
  • 成人後見人
  • その他の一般市民問題

2.家事

  • 離婚
  • 管理
  • 意志
  • 継承

3.労働事件

  • 不当解雇
  • 雇用停止
  • 賃金不払い
  • パワーハラスメント
  • 性的ハラスメント
  • 産業事故

4.その他のサービス

  • 交通事故
  • 消費者事件
  • 医療事故
  • 行政訴訟
  • 汚染問題
  • 核被害補償問題

新形弁護士が法廷で代理人を務めることに同意した場合場合には、法律事務所はあなたの法的質問について専門家を推薦します。彼らはあなたにあなたの事件の一般的な方向性の責任を与えますが、彼らはあなたが決定するための法的助言とオプションであなたにプロセスを通してあなたを導きます。また、ケースが進行するにつれて洞察と推奨事項を提供しますが、最終的な決定はあなたが行います。

ただし、外国人居住者の場合は、最初に選択肢を確認して知ることが重要です。日本には外国人のための無料の法的リソースがあり、英語を含むいくつかの言語を話すことができるスタッフがいます。彼らはあなたが以下の政府支援機関からの法的支援を探すことができます

:1.日本司法支援センター(Hoterasu)日本の法制度上の外国人のための無料法律相談サービスを提供し、公共機関であり、彼らが持つかもしれない法的な質問以下のような問題について:

  • ローン
  • 離婚
  • 労働
  • 災害
  • ビザ
  • 自然災害

2. Yorisoiホットラインは、日本のどこからでもアクセス可能なフリーダイヤル番号です。これは厚生労働省のプロジェクトです。また、英語を含むいくつかの言語で話すことができるスタッフがいます。法的な質問がある場合は、午前10時から午後10時まで電話で相談できます。

  • ビザ
  • 国籍
  • 家族の
  • 仕事
  • 日常生活
  • 差別
  • 家庭内暴力の
  • 監禁
  • 人身売買

法的な問題で日本にいる場合は、3つに対処する必要があります。司法制度のレベルと5種類の通常の裁判所。弁護士がいない場合、法的な問題が発生した場合にどこから始めればよいかを知ることは困難です。 

あなたの事件が法廷で追求する価値があるかどうかを知るために、最初に法律上の助言を得るのが最善です。新形弁護士は、あなたが訴訟を起こしたときに何が起こるか、何が起こらないかについてあなたが持っているかもしれないすべての質問に答えることができます。 

、 お住まいの地域の新潟なのはな法律事務所に行きどのようにお手伝いできるか聞いてください。 あなたは彼らの指導で、ことを確信するでしょう あなたがあなたの最善の利益になるであろう最善の行動方針を選ぶ。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Cape Town, South Africa
Scroll Up